業務実績:市街地再開発事業等


守山銀座ビル地区第一種市街地再開発事業

   

 弊社が事業推進を担当する守山銀座ビル地区市街地再開発事業(滋賀県守山市)について、令和2年10月25日に守山銀座ビル完成祝賀会が関係者ご臨席のもと開催されました。守山銀座ビルは、令和2年2月に東棟(街区1)が竣工し、4月に住宅の引き渡しが開始、5月に東棟店舗がオープンしています。これにより、平成31年3月に竣工した西棟(街区2)とあわせ、本事業の再開発ビルは全て完成を迎え、守山銀座ビルは新たな守山の顔としての役割を担っていくことになります。

 

 なお、弊社は、事業の円滑な推進に貢献したとして感謝状拝受の栄に浴しました。

今後は、事業の完遂に向けて市街地再開発組合の解散・清算にあたります。

 

■事業概要

 

 JR守山駅から北西方向へ約500mの場所に位置する本地区は、昭和39年に守山駅と中山道を結ぶ守山銀座商店街の核として整備され、永らく商店街の拠点として機能してきました。しかし、近年は建築物の老朽化や商業環境の変化に伴い中心商業地としての機能の低下が見られつつありました。また、本地区周辺においては、中心市街地のなかホタルが生息する水辺空間とともに自然環境と調和した市街地が形成されています。

 本事業においては、この地区の立地特性を活かし、老朽化が進んでいる建築物の更新並びに道路機能の向上、中心市街地の防災機能の向上を図るとともに、周辺の交流施設や水辺空間と連携、調和した快適な市街地環境を創出し、商店街を中心とするエリア全体の魅力を高めることを目的としています。

 

 ・施行者   守山銀座ビル市街地再開発組合

 

 ・所在地   滋賀県守山市守山一丁目

 

 ・地区面積  約0.3ヘクタール     

 

 ・事業期間  平成28年度~令和2年度

 

 ・施設概要  東棟(街区1)

         構  造    鉄筋コンクリート造13階建 

         敷地面積    1,110㎡

         建築面積    878㎡

         延べ面積    7,173㎡

         用  途    住宅、店舗、業務施設

        西棟(街区2)

         構  造    鉄骨造2階建 

         敷地面積    726㎡

         建築面積    651㎡

         延べ面積    1,092㎡

         用  途    店舗、業務施設

 

 ・推進体制   行政担当課(室) :守山市

         参加組合員  :株式会社マリモ、滋賀中央信用金庫

         建築施工   :北川・伊藤・奥田・建設工事共同企業体

         建築設計・監理:株式会社安井建築設計事務所

 

 

■当社役割

 都市計画の決定を受け再開発組合の設立、権利変換計画の策定を担当したほか、事業推進コンサルタントとして事務局支援を行い、資金管理、権利者対応を行いました。

 

 ・受託業務

   建築基本設計・調査・事業計画作成業務(株式会社安井建築設計事務所とのJVによる受託)

   コーディネート業務(株式会社安井建築設計事務所とのJVによる受託)

   権利変換計画作成業務

   事業推進補助業務

   組合解散補助業務

 

 

■リンク

 ・守山市ホームページ「守山銀座ビル地区第一種市街地再開発事業について」